リレックス スマイル 研究会

ドクターリレーコラム

記事一覧

リレックス スマイル研究会員のドクターがリレーでコラムを掲載します。最先端で活躍するドクターの現場の声をご覧ください。

代表世話人の一人である名古屋アイクリニックの中村院長から新年のご挨拶を申し上げます。

あけましておめでとうございます。 スマイルを始めて5年が経ちましたが、最近、自信が確信となってまいりました。 何よりも近視への戻りが少なく、3年以上経過しても、まったく視力が変わらない患者様ばかりで、 …続きを読む

2017年12月31日

5年目検診でも視力は安定しています。

“ReLEx SMILE(リレックス スマイル)は、世界最先端の新しい屈折矯正手術”であると思っていました。しかし、先日、当院でReLEx SMILE(リレックス スマイル)を初めて受けられた患者様が …続きを読む

2017年09月15日

屈折矯正手術の素晴らしさを伝えたい

私が屈折矯正手術に興味を持ったのは、名古屋で研修医をしていたときに名古屋アイクリニックの中村院長のレーシック手術を見学させて頂いた時でした。 患者さんの劇的なまでの視力回復、術後の喜びは、衝撃的で眼科 …続きを読む

2017年08月01日

ReLEx SMILE ~最適な選択肢の一つとして~

医療技術の進歩により、屈折矯正手術の選択肢は年々増えています。 当院では、有水晶体眼内レンズ手術、多焦点眼レンズ手術に続いて、平成21年よりLASIKを開始しました。 各種治療の結果は良好で、患者様の …続きを読む

2017年07月03日

石の上にも3年

屈折矯正手術に初めて接したのは約20年前、アメリカ合衆国シアトルで行われた学会でした。当時は日本でもまだレーシックの黎明期であり、医療科学の進歩に驚嘆し、眼科医療の未来に大いなる期待を持っていました。 …続きを読む

2017年05月15日

24時間頑張っていらっしゃる方々へReLExSMILEをお勧めします

当院ではReLExSMILEを屈折矯正手術の中心に据えています。これは、当院がLASIKの時代から始まった屈折矯正手術への取り組みの中で自然に出てきた結論でした。屈折矯正手術は、本能的な強さを求める人 …続きを読む

2017年01月27日

屈折矯正手術の長期経過を考える

北里大学では2011年より国内初の施設としてReLEx SMILE手術を導入しています。フラップを作製しないので、ドライアイになりにくい、術後疼痛が少ない、球面収差を生じにくい、外傷に対して強いといっ …続きを読む

2017年01月06日

ReLEx SMILEを開始して

当院は20年前からLASIKを中心とした屈折矯正手術を行っております。ドライアイ患者様の多くはコンタクトレンズを使用すると違和感や乾燥感があって「コンタクトレンズ不耐症」となります。私が屈折矯正手術を …続きを読む

2016年12月28日

屈折矯正手術後の白内障手術

最近、当院では過去にレーシックやPRK等の屈折矯正手術を受けた方で白内障手術を検討されて来院される方が増加傾向にあります。 白内障手術で眼内レンズを挿入する場合、通常、角膜曲率半径(角膜のカーブの値) …続きを読む

2016年12月06日

屈折矯正手術の精度を極める

 レーシック手術を開始して、10年以上が過ぎました。患者さんは盛んにおこなわれている、東京方面を目指しているため、仙台、という地方都市では、症例はあまり増えません。一般に新しい術式を持ち込んだ時に、科 …続きを読む

2016年11月21日